食事が原因で汗の量が減る

よし、汗の量を減らし、脇の臭いを予防するために、肉の量を減らすか!!ダイエット効果も有るために、心がければ次第に効果が出てくれるはずです。肉がダメなら、普段から野菜を食べれば、次第に改善効果が出てくれるはず!!!っと、思っていたんですが、野菜を取ればいいというわけではないそうです。たしかに野菜は栄養度も高いために、体の健康を考えると毎日食べたいもの。

しかし、蛋白質や脂質がない上、食物繊維も豊富で体臭予防にうってつけの食材になりますが、盲点が一つあります。それは野菜で言えば夏が旬の野菜類、例えばきゅうりやレタスなど、体を冷やす食材を食べ過ぎることが禁物となります。特にきゅうりを毎日のようにたくさん食べると、冷たい水のように体内が冷え込んとしまい体内で菌が活動を始めてしまいます。

これが基で、腸内の菌が活動を始めてしまい、ニオイのもとになるそうです。そのために、野菜を食べるときも多少温めてから食べることで、予防になるのかもしれませんね。他体表面は35度以下、体内で36度以下になると元気がなくなると言われていますので、少し計画を立てながら、食事管理をしておきたいところですね。

コメント